QSES INC.
Copyright (C) 2006 
QSES INC. All Rights Reserved

株式会社 キューセス
〒105-0014
東京都港区芝3-42-10
三田UTビル2階
TEL 03-3452-2668
FAX 03-3452-3397

[お問合せ]

[Privacy Policy]

 

EUにおけるWEEE指令/RoHS指令に関する最新情報

2006年7月1日よりWEEE指令およびRoHS指令に適合していない部品材料の当該装置への使用が禁止されます。
  • 株式会社キューセスは、WEEE指令・RoHS指令への適合、指令適用後の欧州輸出でトラブルを起こさないための様々なサービスをご提供致します。

欧州委員会は2006年7月1日よりWEEE指令およびRoHS指令の完全適用を要求しています。
これらの指令は、WEEE指令に該当する機器製造者はもちろんのこと、それらの機器を使用してシステムを製造・販売するメーカーにも一部の義務を課しています。
また、欧州税関や当局では指令適用日以降、RoHS指令に規定されている指定6物質(鉛,水銀,6価クロム,カドミウム,PBB,PBDE)が当該装置に混入していないことを確認するために、通関前装置および設置後の装置に対して蛍光X線による抜き取り検査を実施する予定です。

  • 貴社のWEEE指令およびRoHS指令へのご対応は本当に万全でしょうか?是非この機会に弊社までお問い合わせください。

指令の詳細、貴社が果たすべき義務および弊社のサービスプランを貴社にて無料でご説明させて頂きます。

お問合せ先は、こちら(sales@qses.co.jp) または TEL:03-3452-2668 まで。

 

WEEE指令およびRoHS指令関連サービス

 
弊社のWEEE指令およびRoHS指令関連サービスの基本的内容をお知らせ致します。

 


  • 当該装置が指令を適用されるか否かを、個別のパーツに至るまで調査します。
  • 指令に該当する装置については、適合するために必要な項目をコンサルティングし、必ず貴社装置を指令に適合させます。
  • 他社からの購入装置について、現状の指令に対する適合状況を調査します。
  • 欧州税関や当局が実施する予定の抜き取り検査と同等の蛍光X線による検査を、欧州輸出装置に対して実施します。
  • 指令が適用される装置を搭載した大型固定装置の製造者様には、個別ユニットが継続して指令に適合しているか否かを、弊社が分析を含めて貴社に代わり一括して管理し、貴社のリスクを軽減するために必要な購入品管理レポートを定期的にご提供致します。もちろん問題が生じた場合には、貴社に対して直ちに報告を実施し、不適合品の拡散を防止します。
  • 貴社がお持ちの現状のマニュアルにWEEE指令およびRoHS指令に関するリスクを軽減させるための記載事項を追加します
  • WEEE指令およびRoHS指令に要求されている4年間保管義務のある技術文書の作成を代行または支援いたします。
  • WEEE指令およびRoHS指令に該当しない装置または該当不能な装置について、EU税関に説明するための資料または必要な申請書を作成いたします。
現在日本国内では、PSEマークの周知や誤認識の問題で連日大混乱が起こっています。WEEEおよびRoHS指令が適用される直前の今年6月〜8月には、欧州輸出機器製造者様にも、それと同等以上の混乱が予想されています。今から対策を実施すれば、まだまだ充分に間に合いますので、是非この機会に弊社までお問い合わせください。
 

WEEE指令/RoHS指令に関するQ&A

 
私どもQSESに寄せられる多くの質問や、実際に起こっている実例を基に、関係者の皆様が今一番知りたいと思われる項目のQ&Aをまとめてみました。
WEEE指令/RoHS指令Q&Aをご覧頂き、皆様のRoHS指令およびWEEE指令に関する対応の一助になれば幸いです。
 

WEEE指令およびRoHS指令に関するお問合せは、
こちら(sales@qses.co.jp)
または,
TEL:03-3452-2668 までご連絡ください。